日立リヴァーレが好きなだけの或阿呆の日記 Written by Taul

日立リヴァーレが好きで仕方ないの記

Vリーグ チームニュース プレイヤー

狩野舞子選手(PFUブルーキャッツ)の新たなチェレンジを応援したい!

投稿日:

狩野舞子
美人選手の代名詞とも言いたいのが狩野舞子選手ですね。
舞子選手が引退を表明したときには、とても寂しい思いがいたしました。
しかし、PFUブルーキャッツに加入し、新天地で再スタートを切っており、心から応援しております。
大きな怪我を負ったこともあったし、アップ・ダウンを乗り越えてきたアスリート人生だと思うし、ぜひ花を咲かせてほしいですね。

舞子選手は、東京都出身ですが、バレーボールのキャリアでいえば、久光のイメージが強いかと思います。
後に、イタリアあるいはトルコでも経験を積んでいますが、日本へ戻って来た際には、再び久光に加入しています。

中田久美監督の元で、セッターという役割を担うわけですが、PFUブルーキャッツでは、ウィングスパイカー!として登録されています。
私の個人的な気持ちでは、やはりセッターよりもお似合いかなと。

ところで、舞子選手といえば、若い!というイメージが常にあるわけですが、現在のチームでは最年長なのだそうです。
これは、私も意外でした。
チームの公式サイトで舞子選手の紹介がされていますが、「最近ビックリした事」の欄で、「PFUで最年長だということ。(私以外全員平成生まれ・・・)」とあります。

若い力が育っているのですね。
でも、だからこそがんばってほしい。

舞子選手が書いていたブログも読んでいたのですが、かなり音楽は好きなようです。
ブログの記事も音楽のことが多かったですね~。

ブログが更新されると、沢山のファンからコメントが入っており、「マイコー!」とか「マイケル!」と呼ばれていることを、とても微笑ましく思っておりました。

PFUブルーキャッツは、石川県かほく市をホームタウンとするチームです。
舞子選手にとっては、おそらく初めての生活でしょう。
きっと、地元の皆さんからもあたたかく迎えられたのではないでしょうか。

ぜひ、新しいチャレンジが素晴らしいものになりますことを。

-Vリーグ, チームニュース, プレイヤー
-,

Copyright© 日立リヴァーレが好きで仕方ないの記 , 2022 All Rights Reserved.